知っていましたか?まつ毛の長さで顔の印象って変わるんですよ。まつ毛育毛剤で女性のまつ毛の悩みを解決!あなたもまつ毛を育毛して理想の目元を手に入れてみませんか?

まつげ育毛剤の効果を比較

きれいなまつげを持っている女性

現在、まつげを伸ばすとか濃くするとか謳われ発売されているまつげケア製品には、まつげ育毛剤やまつげ美容液があります。
まつげ育毛剤とまつげ美容液には違いがあります。
まつげ美容液はまつげを濃く長くするのが目的です。
まつげにハリやコシを与える効果のあるヒアルロン酸やまつ毛の育毛に必要となる成長ホルモンを分泌させる成分や、まつげにうるおいを与えるコラーゲンなどが主な成分として使われています。
中には生薬のセンブリエキスを使い血行を促進させるものや、プラセンタエキスでまつげの毛根を活性化させるものもあります。
まつげ育毛剤は新しいまつげの発毛を促進し、まつげの密度を高くするのが目的です。
もともとは緑内障の治療薬として点眼で使われていたものが、改良されたものが多いです。
緑内障の点眼薬の副作用であるまつげの増毛に着目され、濃度や含まれる成分を少し変えて、使いやすい剤形にしたものです。
ただし、色素沈着などの副作用があるため使用するときは眼のふちからはみ出ないようにすることが必要となります。
医薬品として認定されているものが多く、医師の処方箋が必要となります。
使い方はブラシやチップで塗るものや、直接指につけて塗るものもあります。
どちらの商品のタイプも1回分ずつに分けられているものも発売されています。
これは衛生上の観点から工夫されたものですが、そのためコストは割高になっています。
購入できるのはドラッグストアや化粧品店、通販で売られているものもあります。
まつげ育毛剤に分類されるものは国内では医師の処方箋が必要なので、購入するのであれば海外の通販サイトなどでも売られています。
含まれている成分を見て、自分が必要としているのはどのタイプのものなのかを見極めて購入するようにしましょう。

関連記事